Newsお知らせ

小林彩菜 仕事に対しての取り組み

介護職
2020年入社
ハートピアの森 リハビリデイサービス

◆仕事に対する意気込み

常に笑顔で元気よく!!
ご利用者さまやスタッフから信頼してもらえる存在になりたい!!

◆入社のきっかけ

私が通っていた学校にはホスピタリティーを学ぶことの出来る授業がありました。人と接することが好きな私にはその授業がとても充実していました。
社会人一年目で工場勤務をしていた時に介護現場で働く友人の話を聞いて、もっと身近で高齢者の方と関わりたい、少しでも力になれるようなお手伝いをしたいと思うようになり転職を考えました。
そんな時に偶然、ホームページを見つけて連絡したところ、すぐに見学させていただけることになりました。実際の現場はスタッフやご利用者様の笑顔が溢れており、とても惹かれました。代表との面談では、資格補助などの話もあり、初めての業界で不安もありましたが、ここでなら未経験の私でも自分らしく楽しく働けそうと感じ、入社することを決めました。

◆仕事をするうえで大切にしている事

常に心のこもったサポートが出来るように心掛けています。介護が必要になると生活の中で“できない”が増えてきてしまいますが、少しのきっかけで“できる”に変えられるはずです。そんな思いを胸にご利用者様に寄り添いお手伝いをしています。
また、挨拶はコミュニケーションの入り口といわれています。デイサービスでは、耳の遠い方、歩くことが困難な方など、さまざまな事情を持った方がたくさんいらっしゃいます。そのような中で誰が聞いても不快にならないような、お一人お一人に対して掛ける言葉を変えたり、声の大きさを変えたり、どういう言葉を掛けたら笑顔になってくれるのかを考えながら毎日元気で明るい挨拶を心がけています。

◆今後どんなふうになりたいか

私は介護が未経験からのスタートなので初任者研修で資格を取得することから始めました。知識や技術はまだまだ未熟ですが、毎日過ごしていく中で学ぶことも多くとてもやりがいを感じます。
人と接することが好きだからこそ、利用者さまの笑顔に助けられ少しずつ頑張ることが出来ています。
これから精いっぱいたくさんの事を学び、利用者さまからもスタッフからも必要とされる介護職員になりたいです。
そして1人前として働ける介護職になり多くの利用者さまのサポートと安心して過ごせる毎日を届けられるように1日1日を大切に過ごしていきたいです。

お知らせ

お知らせ一覧