Newsお知らせ

吉平大致 仕事に対しての取り組み

理学療法士 
所属 ハートピアの森リハビリ訪問看護ステーション

◆仕事に対する意気込み

明るく、楽しく、元気よく!
皆様と信頼関係を築きながら、親切・丁寧に対応していきます。

◆入社のきっかけ

私は、8年ほど介護老人保健施設に勤務しておりました。毎日入所されている方や通いの方のリハビリを実施している中で、利用者様の中には施設では出来ていることがご自宅での動作に反映されていないことが時折見受けられました。介入方法などを模索していくなかで、実際の生活場面でリハビリ介入が出来る現職の存在に興味を持ち始めていました。そして研修会等にも参加していく中で、社長と出会い訪問看護の良さや株式会社としての柔軟な活動状況をお聞きしとても魅力を感じたため入社を決意しました。

◆仕事をするうえで大切にしている事

挨拶や言葉使いなど当たり前ではありますが社会人として基本的な接遇面の部分は特に意識して仕事をしております。施設や病院とは違い訪問の仕事は利用者様にご自宅に招き入れていただくことで始まります。自分が利用者様やご家族の立場になった際にどういう人を家に招き入れたいかを常に意識して行動し生活の場に入らせていただいております。
また、ご利用者様の訴えをお聞きすることも大事にしておりますが、家族様の訴えもしっかりお聞きできるよう心がけております。施設ではなかなか家族様と会話する機会も少なく自宅での細かな訴えを聞くことが出来ておりませんでした。その反省も活かしていきながら活動していきたいと思っております。

◆今後どんなふうになっていきたいか

まずは利用者様にしっかりと信頼していただけるように関係性を築いていきたいと思います。そのためにも社会人としての行動を意識しながら、知識・技術の向上を図っていきます。ご自宅で過ごし続けたいと思っている利用者様が1日でも長く過ごせて、家族様の介護負担も少しでも軽くなるように親身になってリハビリを提供していきたいと思います。
また、会社や地域の特性を活かした柔軟な活動が出来るように努力していきたいと思います。

お知らせ

お知らせ一覧